Novel






                                  
始めに

   

 

 

        堕天の翼        無駄に長いです。 全19章予定。 (当然)未完。
         
          <あらすじ> 神は初めにすべての天使の祖となる男を創り、世界をその男に創らせた。
                   男は天使祖と呼ばれ、他の天使に慕われたが、その背に翼はなかった。
                    彼はやがて神の言葉に疑問を持ち、信仰を絶つ。
                   それと共に、己の記憶のずれと曖昧さにも気づく。
                   本当の記憶は何処に在る? 神とは一体? 己にはなぜ翼がない?
                   地獄へと堕ち、さまざまの出逢いを通じて彼は真実へと足を踏み入れていく。

                   ――すべては、原初の場所に。

                   
          
          
            

        逢夢が刻     「おうゆめがとき」と読みます。原稿用紙300枚前後。未完。

          <あらすじ> 世界には二の種族があったが、彼らは互いに相容れることができず、大戦を繰り広げた。
                   その結果、世界は崩壊しかけた。
                   ようやく己らの過ちに気づいた彼らは世界を大いなる力によって二つに分かち、
                   未来永劫干渉せぬことを取り決めた。
                   だが長い長い時の果てに、それは突如として破られた。
                   よってそれの調査のため、一方の種族の女王はある騎士を他方の世界へと赴かせる。
                   凍りついた心を持った、世界に絶望した騎士を。
                  
                   ――悲しいのに幸せな、世界の歪みの話。




        予告編      上記以外に書こうと考えている話(ほとんど長編だと思います)のあらすじみたいなもの。
                       その話を書き始めたら、予告編のものは消していきます。拍手より再録。
















                       TOP
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

inserted by FC2 system